未経験歓迎!養成講座なしで始めれるコピーライター

コピーライターを目指す方が気にしている養成講座の知識は全く0でも始める事のできるお仕事紹介 - キャッチピーが重要

キャッチピーが重要

コピーライターという物

スマホ副業の種類の中でコピーライターという職業を御存じでしょうか。
私は昔憧れていたのですが、
コピーライターという職業は聞いたことが有るかとおもいます。

コピーライターという物は簡単に言うとキャッチコピー等の宣伝の言葉を考える人ですが、
身近な所でもコピーライターはお仕事をしている物です。
例えば「コホンと言えば、龍角散」等、
CMに使われる様な言葉もコピーライターに寄って考えだされているのです。
コピーライターというとやはり、
その商品を解りやすく伝えて瞬間的に人の目や記憶に留まる事が必要に成ります。

その言葉の善し悪しに寄って、
その商品の売れ行きが左右される事もあるでしょう。
スタジオジブリのアニメ作品でも、
ポスターに使われる言葉がとても印象的ですよね。

例えば、「生きろ。」や「落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。」
等、実際に見たことがある人も多いかと思います。
このジブリ作品のキャッチピーとは糸井重里という人がつくったものです。
テレビ等でもよく活躍されていますが、
ジブリ作品でもその表現力を発揮されています。

『となりのトトロ』という有名作品にも寄稿されていますし、
コピーライターという分野も今後大きく飛躍するジャンルかもしれません。

そして昔の人ですと、
平賀源内という人はエレキテルの発明で有名ですがコピーライターの仕事もやっていたそうです。
土曜のウナギの日や、CMの唄を作ったり等活動されていたそうです。
又、日本の文学者の中にも
その才能をおしみなく発揮したコピーライターも多く存在しています。
しま特に、太宰治という作家も現代で言うコピーライターに通ずる人を
引き付けるフレーズを多く制作しています。
「生まれてすみません。」というのも一つの
キャッチコピーといえるかもしれません。

その様なコピーライターの楽しく幅の広い世界ですので、
私としてもとても興味が惹かれる物が有ります。

コピーライターの養成講座とは

コピーライターという職業にどうしても
つきたいと考えている人も中にはいるかと思います。

しかしどの様にしたらコピーライターになれるのか、
というのは中々答えがみつからない問題かと思います。
しかし、どの様な形にせよコピーライターに成りたいのでは
有ればそれなりの技術というものが重要になってくるのではないでしょうか。

そしてどの様にしてその技術を磨くのか。

そう言った時に一番有効な手段としては
やはりコピーライターの養成講座という物を受けることではないでしょうか。
皆さんはこのコピーライターの養成講座というものを知っているでしょうか、
色々な種類の講座が有りますが、
その中でコピーライターの口座という物は有るのかどうか、
一度気に成ってインターネットで調べてみたと所見つける事が出来ました。

ちょっと気に成ったので調べてみることにしたのですが、
この講座は一体どの様なものなのでしょうか。
どの様な人が教えてどの様な事を教えてくれるのか、
という事はとても気に成りますがやはり一度やってみない事には
その内情という物は見えてこないかと思います。

私も一度調べてみようかと思ったのですが、
コピーライターの養成講座という物も無料で受けれるわけではありませんし、
勢いで始めるわけにはいきませんよね。
コピーライターの養成講座とはまずどれほどの金額がかかってくるものでしょうか。
私が調べた物では40回の授業内容で16万8千円の授業料がかかるとの事でした、
是が高い低いという物はそれぞれ個々の試算があるかと思いますが、
しかしあくまでもスマホ・パソコンでチェック!副業ビジネスチャンネル『福チャン』としてここで上げたのは
コピーライターの基礎的な講座に他なりません。

更に上の技術を授業で習得したいと思った時には
さらにその授業も増えて自ずと金額も増えてしまう事でしょう。
それでもってコピーライターに絶対なるという意思が強い人は
一度挑戦してみるとよいかもしれません。
手に職を付ける事が出来れば、授業料の元は十分に取れる事と思います。

更新情報